医療法人明正会 麻生十番今林クリニックの皮膚科、美容皮膚科医師 横山です。

 

最近小ジワが気になってきた

肌にハリや潤いがなくなってきた

にきび跡や毛穴の開きを改善したい

肌のくすみがきになる

 

こういったお悩みをお持ちの方へ

 

そんな方にはヴェルベットスキンという治療がお勧めです。

 

ヴェルヴェットスキンとは、当院で人気施術のダーマペン4とマッサージピールという施術を組み合わせたものになります。

 

まず、ダーマペン4にて、極細の針で肌に微細な穴を開け(1秒間1920個の穴を開けることができます!)、肌の本来の傷を修復しようとする作用によって、皮膚の再生を促します。

その後、マッサージピールの成分である薬剤「PRX-T33」を皮膚に塗布することで、薬剤が真皮層に届き、真皮の線維芽細胞を活性化させることでコラーゲンの生成を促進していきます。

 

マッサージピールで使用する「PRX-T33」は高濃度トリクロロ酢酸(TCA)、低濃度過酸化

水素(H2O2)、コウジ酸という3種類の主成分でできています。

 

過酸化水素はトリクロロ酢酸より先に肌に浸透していき、トリクロロ酢酸から肌を保護する働きがあります。

トリクロロ酢酸は真皮を刺激し、角化細胞や線維芽細胞の増殖因子を活性化させたり、皮膚のターンオーバーを促進する効果があります。

 

また、コウジ酸はメラニンを作る酵素であるチロシナーゼの活性化を抑制する効果があり、シミ、くすみ、肝斑、にきび跡などに効果があると言われています。

 

この2つの施術を組み合わせることで、相乗効果により“ヴェルベット”のような滑らかで輝く肌へと導きます。

 

ダウンタイムには個人差がありますが、1、2日~長い方で数日程度になります。

 

副作用は、

赤み、内出血、腫れ、熱感、乾燥、皮剥け といったものが起きる可能性があります。

 

今回ご紹介させていただいた、ヴェルベットスキンの施術以外にも、当院では各種美容点滴やレーザー・IPLといった美容施術もご提案可能です。

 

また、当院では皮膚科の保険診療も行っております。

 

患者様のお悩みやご希望に沿ってカウンセリングさせていただき、最適な治療をご提案させていただきます。

麻布十番今林クリニック