一般皮膚(保険適応)

当院の皮膚科診療について

当院では、医師が患者様お一人おひとりのお悩みに家族の様に寄り添い、診察いたします。
また、自費施術においては、予約制で個室にておこなっております。

対象疾患

湿疹

繰り返す症状により起こる湿疹は、見た目ではよくなったと思っても、ぶり返すことがあります。痒みやジクジクを伴うこともありますので、症状に合わせて治療いたします。

蕁麻疹

急性蕁麻疹と、慢性蕁麻疹があります。原因がわかる場合と、そうでない場合がありますので、患者様のお話をしっかり聞き判断いたします。内服や点滴などの治療があります。

皮脂欠乏症

乾燥肌と言われるものです。新生児の頃からしっかりと保湿をしていると、アレルギー体質を防ぐと言われています。保湿はこまめに塗ることが大切です。保険適応の場合は処方いたします。

尋常性ざ瘡

ニキビと言われるものです。毛穴づまりや、赤ニキビ、白ニキビなど様々です。症状に合わせて、角質を除去するお薬や抗生剤の外用、生活習慣の指導などいたします。

アトピー性皮膚炎

長く悩まれる方が多いと思います。皮膚のバリア機能が弱いことで肌トラブルがつきものです。ステロイドや非ステロイドの塗り薬、痒みを抑える飲み薬など、皮膚症状に応じて治療いたします。

ニキビ外来

こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?
  • ニキビが治らない
  • ニキビで顔の赤みが気になる
  • ニキビ痕が気になる
  • 毛穴が開いている
  • 抗生物質の治療が効かなかった

ニキビとは

ニキビとは

肌は潤いを保つために皮脂を分泌しますが、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まると、アクネ菌が増殖してニキビが発生します。大人のニキビは、仕事のストレス、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、間違ったスキンケアなど、様々な要因が絡み合って起こり、ニキビの種類やお肌の状態に応じた治療が必要です。

ニキビの種類

白ニキビ

毛穴に詰まった皮脂が白っぽく見える段階です。まだ炎症は起きていません。

黒ニキビ

毛穴に詰まった皮脂が酸化により白から黒へ変わる段階です。毛穴が広がったように見えます。まだ炎症は起きていません。ニキビ痕を残したくない方は、黒ニキビまでに治療を始めましょう。

赤ニキビ

毛穴の中でアクネ菌が増殖して炎症を起こした段階です。見た目の変化だけでなく、痛みやかゆみに悩まされるようになります。

黄ニキビ

赤ニキビが進行し、化膿して膿が溜まった段階です。ご自身で膿を潰して治そうとすると、皮膚が傷ついて雑菌が入ります。

陥凹、瘢痕

周辺組織まで炎症がおよび、膿疱より深いところまで破壊されるため、治療後の皮膚に固 い盛り上がり(瘢痕)、クレーター(陥凹)が残る状態です。

ニキビ跡の色素沈着

ニキビによる炎症を回復しようとする際にメラノサイト細胞も同時に活性化してしまった状況です。肌のターンオーバーを正常に戻し色素沈着を長期化させないことです。

ニキビ肌による毛穴の開き

ニキビ肌の傾向として古い角質が毛穴を塞ぎそこに分泌された皮脂が溜まり毛穴を押し広げている状態です。早めの毛穴ケアが必要です。

ニキビ治療【保険対応】

ニキビの症状により内服薬や外用薬を保険対応により処方致します。まずは医師にご相談下さい。

ニキビ治療【自由診療】

ピーリング(サルチル酸マクロゴール)

ニキビ治療は、毛穴の詰まりを取ることが基本です。ピーリングにより古い角質や毛穴の汚れを取り除きます。中でもサルチルマクロゴールピーリングは脂腺から吸収されないため、ピーリング後の赤身が出にくく、低刺も少ないため赤ニキビにも使使用出来ます。

イオン導入【高濃度幹細胞培養液美容液・VC】

当院オリジナルの幹細胞培養液、各種ビタミン、フラーレン、ヒアルロン酸などの高機能な成分から成る高機能幹細胞培養液美容液またはビタミンC+アミノ酸を導入します。

幹細胞培養液ダブル導入法【医療用幹細胞上清液と高濃度幹細胞培養液美容液を超音波とエレクトロポレーションにより肌の深部に導入】

後に幹細胞培養液イオン導入や医療幹細胞培養上清液ダブル導入を行う事により成長因子が肌の深部に行き届きニキビ跡の予防や改善が出来て更に効果的です。

二キビ点滴

ビタミンC、ビオチン配合の点滴によりニキビの炎症を抑え、抗酸化作用、ニキビ痕の色素沈着に効果が期待できます。

高濃度ビタミンC点滴

食事やサプリメントで大量にビタミンCを摂取しても消化管から吸収できる量には限界があり、尿中に排出されてしまいます。超高濃度ビタミンCを直接血管に入れるので肌にも速やかに栄養素が行き渡り効果が実感出来ます。

幹細胞培養上清液点滴

200種類を超える成長因子の働きにより、ニキビ肌の抗炎症作用、 治療後の組織修復作用、色素沈着改善などの効果が期待できます。

幹細胞培養上清液点滴

200種類を超える成長因子の働きにより、ニキビ肌の抗炎症作用、 治療後の組織修復作用、色素沈着改善などの効果が期待できます。

トリニティープラス モチーフIR【ダイオードとRF(高周波)の治療】

ダイオードと熱エネルギーによりコラーゲン生成を促し、毛穴の開きやクレーターの改善が期待できます。RF(高周波)を同時に流すため、深部まで熱を届けることが出来ます。

トリニティープラス SR 【IPLとRF(高周波)の治療】

IPL(光エネルギー)とRF(高周波)の照射により茶色や赤色の色素沈着を改善していく治療です。

ダーマペン【マイクロニードルセラピー】

ダーマペンは、ごく細針を高速振動させて皮膚に小さな針穴を開けて自然治癒力にとり新しい肌に再生させる治療です。肌やニキビ跡の状態に合わせて使用する薬剤をカスタマイズして行きます。

費用

ドクターから皆様へ

  • 繰り返すニキビにお悩みの方には、皮膚科や美容皮膚科での治療をおすすめします。保険診療から自由診療まで幅広い治療方法から、進行段階に応じた選択肢をご提案いたします。

丁寧な診療を
心がけております

当院は予約優先で診療を行ってまいります。
直接来院も承りますが、受付時間外もしくは混雑状況によりお受けできない場合もございますことをご了承ください。

pagetop